兵庫県西宮市での家族葬はスムーズで良かったです。

先月、父の葬儀を兵庫県西宮市の公益社山手会館で行いました。

 

公益社山手会館は、評判が良く、これまで参列した葬儀が大体ここであったことから、喪主(母)が決めたのです。
評判が良いだけあって、会場も宿泊の部屋もとてもキレイで使いやすく、お通夜の時から快適に過ごせました。

 

ごく限られた身内のみ、11、2人の家族葬で、費用は、よくは分かりませんが会場代、お布施、飲食代、車代などで150万円程だったようです。
費用の点では、普通の葬儀とあまり変わらないそうですが、気安さやかかる時間の短さ、という点ではとてもラクな葬儀でした。

 

流れは読経、(その間に)お焼香、電報の読み上げ、喪主挨拶、お別れ(ここまでで40分足らず)。
焼き場へ行った後、会場へ戻り、おとき、別の会場で初七日の法要、僧正のお話があり終了でした。
焼き場へは予定よりかなり早く行った為、他の方とぶつかってしまい、しばらく待たされることになりましたが、それを覗けば大体は、スムーズに進みました。

 

敢えてトラブルを挙げるなら、呼んでいない客が来てしまったことです。
父の希望で親族も殆ど呼ばずごく内々の家族葬の予定で、喪主からも断った筈なのに、私の義両親が突然やってきて、皆かなり慌ててしまいました。

 

その為、料理の数や車なども急に変えなければならなかったのですが、すぐに対応していただけたのでとても助かりました。

 

尤も、何でもきいていただける訳ではなく、両親の郷里では棺を囲んでのお通夜が普通だったので、希望してみたのですが、あっさり断られてしまい、それだけが少し残念でした。

 

しかしながら、優しく親切なスタッフさんで、幼い子供が暴れても相手をしてくれたり何かと助けていただき、お陰で良いお葬式でした。