松山市での家族葬、葬儀社さんと自分たちで準備しました。

地元の葬儀社で、家族葬をとり行いました。あまり裕福ではなかったことと、また、地元の
付き合いのある業者さんに依頼して、予算を低めにお願いしました。元々親族と業者さんが
付き合いがあったため、費用のことやプランなどスムーズに決められました。

 

遺影は、自分たちで写真屋に出向いて作ってもらい、額もその写真屋で購入しました。業者さん
に遺影を頼むとかなり割高になる、という葬儀社さんのアドバイスがあったからです。

 

また、お通夜でのお料理は、仕出し店のものも注文しましたが、近くのスーパーでお寿司も準備しました。
お料理は少し多いくらいにそろえて、「故人を偲びながら、皆さんで故人の思い出話をしましょう」という
葬儀屋さんのアドバイスでしたが、多くの方にお通夜に来ていただき、アドバイス通り、多目のお料理を
準備しておいてよかったです。

 

家族葬というと、少人数でとり行うものだと思っていましたが、お葬式の日には思ったより、かなり多くの
人に参列していただきました。葬儀社さんや、また受付などのお手伝いをしてくださった知人のおかげで、
大きなトラブルもなくとり行われました。

 

できることは自分たちで準備して、かかった費用はお通夜から葬儀、火葬まで、60万円くらいでした。

 

仏教であれば、戒名などの費用もかかると思いますが、仏教ではなかったので宗教上の費用もあまりかかり
ませんでした。

 

親族の付き合いのある葬儀社さんにお願いしたことで、相談もしやすかったので、それがよかったと思って
います。また、家族が少ないためでしょうか、葬儀に関して、親族で争うことも特にありませんでした。