千葉県鎌ケ谷市+葬儀社 セレモにて葬儀を執り行いました。

父が病気で永眠した際に、葬儀社セレモにて葬儀を執り行いました。

 

当時、父は70歳を超えており食道ガンで、千葉県柏市にある国立ガンセンター東病院に入院して治療を行っていました。
病院も放射線治療等色々と尽力して下さいましたが、結局家族の願いが叶うことは無く、帰らぬ人となってしまいました。
病気の症状は突然悪化した感じでは無く、徐々に弱っていく姿が家族から見ても分かる感じでした。
ドクターからもあと大体何か月との告知を受けておりましたし、父自身も症状の悪化は実感していたようで、心の準備はしていたようです。

 

なので、父の申し出により病室で遺影写真を何枚か撮影したり、葬儀で使用する写真は父自身が選んでいたりしていました。
私たち家族もそんな父を見ながらまめに面会に行ったり、病院に自宅への外泊許可をもらい、家で過ごす時間を作ったりと、来るべき日に備えて心の準備をしていました。

 

同時にもちろん父には内緒でしたが、その日に備えて葬儀社セレモの会員に入る手続きも進めていました。
(家族が亡くなる前に予め会員になっていると葬儀の代金が一般価格よりもかなり安価になるため)

 

又、事前にいざという時の葬儀社への連絡方法等を担当の方と打ち合わせをしていた為、病院で永眠した際も葬儀場への搬送等、スムーズに進めることができました。
その後もある程度落ち着いて、担当の方とお通夜や告別式等の打ち合わせを行うことができた為、特に大きなトラブルも無く、無事に葬儀を終えることができました。

 

今考えると父が亡くなる前に予め葬儀社セレモの会員になっておいて本当に良かったと覆います。

 

事前に葬儀に備えて準備をするのは、かなりの勇気が必要で抵抗があるとは思いますが、不幸が起きてからさらに過剰請求等のトラブルに巻き込まれるよりは、
よっぽどいいと思います。

 

事前に信頼のおける業者に会員登録をしておき、いざという時の心の準備だけはしておいた方が、いいように実感した出来事でした。