伊勢崎市でのお葬式、とても丁寧で良いお葬式でした。

祖母が亡くなったのは年が明けてすぐの事でした。認知症を患い老人ホームで暮らしていたので、いつこうなってもいいようにと両親は既にお葬式をしてもらう会社を選んでいたようで、亡くなって数時間後には既に祖母の遺体は葬儀会社にありました。

 

家から近いからという理由で葬儀会社を選んでいたみたいですが、それだけではなくどのような葬儀にするか等の話し合いにも誠実に対応してくれていたみたいで、それは祖母の遺体の扱い方や実際にスタッフの人と会ってみて、私にも伝わってきました。

 

私にとって初めての遺族側での葬儀です。想像していたのは、もっと悲しみの中でのどたばたした大変な葬儀だったけど、実際はそうではありませんでした。というのも、やはりもう認知症になって祖母と意思疎通ができなくなった時から、ゆっくりといずれ訪れる祖母との別れに心が準備をしていたようで、実は亡くなったと知らせがきた時から、あまり驚きもしていなかったのです。両親も同じだったようで、葬儀は準備から終わるまで、何も取り乱すことなく無事に終わりにすることができました。

 

祖母の遺体はあの世に旅立つために死装束へ着替えさせられました。担当してくださったのは男性のスタッフさんでしたが、本当にてきぱきと丁寧に着替えさせてくれました。棺に思い出の品を入れ、家族にメッセージを書いて下さいと綺麗な札も用意してくれました。

 

本当に身近な家族と親戚だけのお葬式となりました。その後火葬場へ行き、お骨になった祖母に会った時に、ようやく祖母がもうこの世にはいないのだと実感したような気がしました。

 

49日の間、家に祭壇を設ける時も、本当にスムーズに手伝ってくださって、感謝しています。良いお葬式になりました。