広島県のJA葬祭は地元密着なので便利でした。

祖父の葬儀をJA安芸の葬祭場で行いました。私が住んでいる地域ではここの葬祭場を使うことが多く、私自身何度か行ったことがありました。JAの葬儀は至れりつくせりなので、家族は本当に楽です。まず、祖父が自宅に帰る前に葬祭場に連絡します。

 

祖父がなくなったのは夜中だったのですが、スタッフの方がすぐに病院に来てくれました。自宅に帰った後も、仏壇の前に祖父を寝かせてくれ、枕経の準備もしてくれました。翌日は枕経の後、通夜のために葬儀場に行きます。

 

地元密着で枕経などの段取りもよくご存じなので、時間を見計らってきてくれました。私たち家族は葬儀なんて四十年前に亡くなった曽祖父以来のことだったので葬儀を行うということに慣れていなかったのですが、花輪の準備や喪主の挨拶まで何かとアドバイスをもらえたので、心配していたようなアクシデントもなく通夜・葬儀を行うことができました。

 

また、近所の方のために葬儀場までのバスの送迎サービスもあるので、近所の方に不便な思いをさせずに済みました。葬儀後の火葬場にもスタッフの方が一緒についてきてくれました。お弁当や食後の飲み物などこちらが至らないところまで気を使ってくれたので、火葬場まで来てくれた親せきや近所の方に失礼をせずにちゃんともてなすことができました。

 

祖父が亡くなってから火葬場まで私にとっては長い長い三日間でしたが、葬祭場のスタッフの方のおかげで私自身は何も考えずに機械的に動けばいいだけだったので気分的には楽でした。葬儀後も香典返しや法事などでお世話になりました。

 

最初から最後までJAに頼んでおけばよいという安心感がありました。香典はJAの口座に入れたで、お金の管理も簡単でした。