枚方市での葬儀は段取りが上手く行かず大変でした。

入院中の祖父が突然に息を引き取ってしまい、悲しんでいるのも束の間で、葬儀社に依頼をしなくてはいけなくなりました。知っている葬儀社は少なく、お金も無いのでどこに頼めば良いか相当悩みました。

 

幸いご近所の方たちが知っている葬儀社があったためご近所の方が葬儀社に連絡をしてくれました。なのでご近所さんのご厚意を受け取り、その葬儀社に決めました。一旦祖父の遺体を祖父宅に持ち帰ってもらい、お坊さんを呼んで枕教を上げてもらいました。そしてお坊さんが帰った後、正式なプランを決めることになりました。

 

一番お安いプランでお願いしました。一番お安い物でも50万円程かかってしまいました。近くの自治会館を借りそこで葬儀を行うことになりました。祖父の兄弟が泊まり込みで線香の番をしてくれると言っていたのですが泊まるだけとまって、結局線香の番は私と母と姉とで三人でするしかありませんでした。

 

ですが翌朝、早朝から祖父の妹がかけつけてくれて私達は一旦自宅に帰り喪服などの準備をしました。昼頃には葬儀場の案内の紙を貼りに歩いたり、ろくに動きもしない祖父の弟達の口出しにイライラしながらもバタバタと準備の手伝いをしていました。

 

目立ったトラブルも無くあっという間に火葬の日を迎え、祖父の葬儀は無事に終わりました。香典を受け取らない方式で葬儀を行っていたのですが、親戚のおばさんが受け取らないとダメよと何を勘違いしたのか騒ぎだして、他の方達に誤解を招いたので、それが一番大変だったところです。

 

最近の葬儀社のチラシを見ると、こっちの葬儀社の方が安くて豪華なんて所が沢山あるので、もう少し自分達でも調べて決めればよかったのに、と後から思いました。