みんなの葬儀体験談エントリー一覧

葬儀とお金の価値は同等なのかと感じました。

義母の葬儀について、何も考えずにお金を出す事はこういう事なのか?が正直な感想です。病院でなくなり、自宅に戻るのは葬儀屋と一緒。何のためらいもなく、「では葬儀について」と説明されあれよあれよと地元で有名な大きな葬儀屋に。他葬儀屋との比較をする余裕も与えずに一社で決定しました。そもそも義父は見栄っぱりな...

続きを読む

鎌倉市での家族葬は落ち着いていて良かったです

数年前に父が亡くなり、地元の葬儀ホールを借りて、そこの葬儀社に頼んで家族葬を行いました。家族と親類が中心で、あとはごくごく親しい友人関係の人が来ただけだったので、全部で70人ぐらいですんで、落ち着いた葬儀ができたのが良かったと思います。まず葬儀ホールでお通夜をやり、親類と親しい友人が訪れました。家族...

続きを読む

祖母の葬儀

祖母の葬儀がべるこで行なわれました。祖母が生前から積み立てをしていたとのことで、そこの会場で。葬儀屋がすべての進行をしてくれるので、私たちはただ従うだけ。何も考えず、心配することもなく葬儀を執り行えたので、安心して任せることができました。やっぱり身内の葬儀だと、悲しみや思い出に浸ってしまったりして、...

続きを読む

お葬式の際はみんな、精神的・肉体的にも大変でした(長野市)

●葬儀に参加した体験談◯葬儀の費用や流れ一昨年の10月、長年一緒に暮らしていた祖母が入院先の病院で亡くなり、急遽お葬式を執り行うことになりました。流れは下記となります。病院から容体の連絡→身内間での連絡・相談・立ち合い→葬儀社の選択・決定・手配→親戚などへの連絡→葬儀社の車に乗って遺体ともに葬式場へ...

続きを読む

一人っ子なので葬儀は大変でした(宮城県)

今から2年ほど前に私のは母の葬儀を私が喪主としてしました。母は亡くなる数か月前までは千葉県に住んでいたのですが、癌になり治療の為私が住んでいる宮城県に来て、治療し亡くなりました。葬儀は家族葬にし、葬儀費用を限界まで下げましたが70万程度はかかってしまいました。葬儀は仙台駅近くの葬儀場で行いました。闘...

続きを読む

宇都宮市の葬儀社に依頼しましたが、円滑に手配してもらえました

父親が栃木県宇都宮市内の病院で亡くなりました。末期がんで闘病生活を送っていましたので、もちろん本人には話しませんが、入院中から家族で亡くなったあと葬儀社をどこに頼むかという相談をしていました。看護婦の方にも、小声で相談してみたりしました。すると、事前に家族で決めておかないままに、突然患者が亡くなる場...

続きを読む

行徳駅前での葬儀で、対応の的確さや冷静さに感動しました。

東西線の行徳駅前にある某葬儀場で去年、開催された父の葬式でのハプニングのお話です。決して遅刻した住職を悪く言っているわけでもなく、葬儀場の方の対応の素晴らしさに感動したのでした。当日の事ですが、葬儀のため集まった兄弟など・・・時間になり、世間話も一旦終わり葬儀が開始されるところで、なんとなく物足りな...

続きを読む

伊勢崎市でのお葬式、とても丁寧で良いお葬式でした。

祖母が亡くなったのは年が明けてすぐの事でした。認知症を患い老人ホームで暮らしていたので、いつこうなってもいいようにと両親は既にお葬式をしてもらう会社を選んでいたようで、亡くなって数時間後には既に祖母の遺体は葬儀会社にありました。家から近いからという理由で葬儀会社を選んでいたみたいですが、それだけでは...

続きを読む

神戸市での家族葬は、初めてのこともあり大変でした。

妻の母が亡くなりまして、遺族側として葬儀に参列しました。まず、無くなってからの葬議場を探すのに、なるべく安くというのがありまして、私は神戸に住んでいませんのでそのあたりの事が分からず、隣の家の方が安くて出来る家族葬の場所があると教えていただきました。聞けば、うちの裏でして、外から見ると葬議場とは全く...

続きを読む

福岡市で父親が死んだ時、葬儀社の人が頼りになりました。

○葬儀社を決めるまで父親が末期がんになり、入院していたがん病院からホスピスへの転院を勧められた時、父親の死を覚悟して葬儀の準備をしておく必要に迫れました。参列者である親族のことを考えると自宅近辺の葬儀社が良いと思い、自宅近辺にある複数の葬祭場に当たることにしました。自宅から車で10分ほどのところにあ...

続きを読む

大分の帰省先でのお葬式

今から六年前のお話です。私は、福岡在住の人間です。当時、その前から祖父は、病気がちで入退院を繰り返していました。どういった病名で亡くなったかは、今では、覚えていません。当日、私は、仕事がお休みでした。午前8:00〜9:00の間だったと思います。固定電話からの呼び出し音が鳴り私はすぐに電話を出ました。...

続きを読む

滋賀県彦根市の自宅での葬儀は、周囲の人との縁を感じました。

田舎ならではの風習かもしれませんが、父が他界したときの通夜・告別式を自宅でしました。といっても同じ地域の人でも葬儀屋さんのホールを借りてされる方も増えてはいますし、最近では近所でも自宅でする人は少数派になりつつあります。しかし我が家は祖母のときも自宅でしたし、今でもなんとなく通夜・告別式をはじめとす...

続きを読む

大阪府寝屋川市で行った義父の葬儀は立場的に大変でした

義父が亡くなって葬儀を行いましたが、私の立場が長男の嫁と言う事もあった雑用が大変でした。病気で亡くなる事は前もって分かってはいましたが、いざ亡くなってからは本当に大変でした。葬儀社は義母が決めていたのですぐに来て下さいましたが、葬儀屋さんとの打ち合わせなどは私が聞く事が多くて、しかもその内容で良いか...

続きを読む

宮城県仙台市、家族葬にして良かったです

親戚の葬儀に出席した事はありましたが、家族の葬儀は初めてだったので葬儀プランを決める際のスピーディーさにはショックを受けました。大好きな祖母の葬儀でもありましたし、亡くなってから1時間も経っていないのにプランを決める為にお金の話しもしたり悲しむ暇も無く、早く決めてしまわなければいけないのは分ってはい...

続きを読む

兵庫県西宮市での家族葬はスムーズで良かったです。

先月、父の葬儀を兵庫県西宮市の公益社山手会館で行いました。公益社山手会館は、評判が良く、これまで参列した葬儀が大体ここであったことから、喪主(母)が決めたのです。評判が良いだけあって、会場も宿泊の部屋もとてもキレイで使いやすく、お通夜の時から快適に過ごせました。ごく限られた身内のみ、11、2人の家族...

続きを読む

宇都宮での葬儀はよかった

一番最近私が体験した身内の葬儀は、祖母の葬儀でした。葬儀社は祖母の兄弟が亡くなった時にお世話になった所でお世話になったのですが、葬祭場は家の近所ではなく、少し離れた所に落ち着きました。私の叔母に当たる人がその葬祭場の近くに住んでいて、どうしてもそこが良いと言ったからです。葬儀で一番大変だった事は、小...

続きを読む

横浜市の葬儀業者は信用できない

以前家族の葬儀を行ったときは、なんとなくすべてが業者任せになってしまいました。これは、どのご家庭でも同じことかもしれませんが、家族が突然亡くなると、何をどうしたらいいのか全く分からないものです。そんな時に、どうすればいいのか途方にくれますが、とりあえず家から一番近い葬儀業者に相談の電話を入れました。...

続きを読む

千葉県鎌ケ谷市+葬儀社 セレモにて葬儀を執り行いました。

父が病気で永眠した際に、葬儀社セレモにて葬儀を執り行いました。当時、父は70歳を超えており食道ガンで、千葉県柏市にある国立ガンセンター東病院に入院して治療を行っていました。病院も放射線治療等色々と尽力して下さいましたが、結局家族の願いが叶うことは無く、帰らぬ人となってしまいました。病気の症状は突然悪...

続きを読む

田舎の葬儀

茨城県の県南地方に住んでいた主人の父親が急になくなり。実家を出て20年が経ち実家の事は何もわからない主人が「施主」となりました。。主人が実家に帰った夜には故人は自宅に帰っていて、朝に葬儀屋さんとに打ち合わせが待っていた。葬儀屋さんをどこに決まるのかと思っていたら、主人の実家の地域では決まっているらし...

続きを読む

豊島区にて急な葬儀で動揺

昨年、同居していた親戚が突然死して、葬儀を行いましたが、初めて自分で依頼した葬儀だったので、とても大変でした。まずは、本人の会社や友人などに連絡する必要がありましたが、普段、交流が無いので全く連絡先が分からず、携帯なども暗証番号でロックされていたので、どうにもできませんでした。仕方ないので後回しにし...

続きを読む

岩手の葬式で、ほんのちょっとの連絡ミスで心残りができました

わたしは数年前に祖母を亡くしました。家で最後まで介護をし見送ったのですが、派遣されてきていただいた介護士の方にはとてもよくしていただき、満足の行く介護ができたと思っています。亡くなったとき、お世話になった介護士さんが最後だからと、とてもキレイに祖母に死に化粧を施してくれたのです。血色がよく見えるよう...

続きを読む

実家の熊本での母の葬儀のこと

病気療養中の母親の状態が悪化しているとの連絡を兄弟から受け、ある程度覚悟はしていたものの、いざ式となると事前の準備の足りなさを痛感しました。母の具合を聞いてから、種類や内容の他、費用のことなど気になることが沢山ありました。葬儀のことなど全く情報を持っていなかったので、まず勤務先の福利厚生を活用して調...

続きを読む

渋谷区での葬式は大勢参列があり驚きでした

突然の葬儀だったので、葬儀社などあてもなく、途方に暮れてしまいました。仕方がなく、母が亡くなった時からお世話になり始めたお寺の住職に相談をしに行きました。お経をあげてもらうにも、お墓に入れてもらうにも、どのようにして良いのか全く分かっていなかったからです。お寺から葬儀社を紹介してもらい、そこから葬儀...

続きを読む

越谷市の新しい斎場はスムーズで落ち着いて遅れました

大往生した祖母の葬儀でしたが、晩年は寝たきりでいつ亡くなってもおかしくないと皆構えておりました。ゆえに親戚が多くともそれぞれ何をやるかと次々に動くことができました。それぞれ出してもらうものはある程度決めてしまい、強引に行ったほうがよさそうです。葬儀社も老舗で面識があり、お寺もまた古くからの付き合いで...

続きを読む

青森県津軽地方、田舎の葬儀

2009年5月、宮城県で働いていた私に、青森県警から一本の電話が入りました。『お父様が作業小屋で遺体で見つかりました』と。最初たちの悪い冗談か詐欺かと思いましたが、よく知っている近所の親戚が電話口に出たことでようやく本当だとわかり、急遽職場へ連絡して帰ることに。途中、少しパニックになりながらも父の弟...

続きを読む

相模原市で同居していた祖母の葬式を行いました

母方の祖母の葬式を、数年前に行いました。それまで、祖母はとても元気で、まだまだ生きているだろうと家族や周りの知人らも思っていました。しかし、ある2月の寒い日、祖母は1番の仲良しと電話でお喋りをしながら、笑いながら突然亡くなりました。救急車を呼び大学病院に搬送されるも、蘇生できない、ということで霊安室...

続きを読む

大阪府松原市 探していただいた葬儀社でお願いしました

祖母が老人ホームで亡くなったのですが、その施設で葬儀を行いました。あまりにも突然の事だったので、どうしていいのか分らず、頭が回らなかったですし、葬儀社に知り合いもなく、どこに連絡をして良いか分らなかったです。自分で探せる余裕もなく、結局は施設が利用している葬儀社で行って頂くことになりました。プランに...

続きを読む

とても充実した葬儀になりました。

私は、喪主の子として参加いたしました。自分の叔父が亡くなり、とても悲しく、切ない気持ちでいっぱいです。葬儀場の隣に自分の部屋がありましたので、誰も居ない時にはいつでもおじのところに行くことができたのがとても嬉しかったです。葬儀は初めてで、自分でもうまくできるかなと少々不安でしたが、流れに沿って進める...

続きを読む

千葉県で葬儀

昨年末、もうすぐクリスマスという時に100歳を超えていた祖母が他界した。あれよあれよと誘導され通夜葬儀と進んでいった。私達は親族ですが受付を姉と担当。悲しむ間もない程対応にあくせくした。その中で受付というポジションがら、お金にまつわるびっくり事件が起こった。まず、そもそも香典持ってこない人が割といる...

続きを読む

枚方市での葬儀は段取りが上手く行かず大変でした。

入院中の祖父が突然に息を引き取ってしまい、悲しんでいるのも束の間で、葬儀社に依頼をしなくてはいけなくなりました。知っている葬儀社は少なく、お金も無いのでどこに頼めば良いか相当悩みました。幸いご近所の方たちが知っている葬儀社があったためご近所の方が葬儀社に連絡をしてくれました。なのでご近所さんのご厚意...

続きを読む

鹿児島市での葬儀でしたが、大変忙しかったです

父の葬儀を行いましたが、葬儀というものは忙しいものです。父は、病気で他界いたしましたが、私達は最後まで父は治る、と、信じてましたので、葬儀の事は全く考えていませんでした。自宅から一番近い葬儀場に電話しますと、すぐに葬儀場のスタッフの方がいらして下さいました。ただでさえ、何も考えられない状態でした。そ...

続きを読む

首都圏(千葉県)での葬儀は驚きでした

 首都圏では当たり前のことだと後で知ったが、事情のあって葬儀の習慣があまりに私の地域と違うので戸惑ったり驚いたりした。亡くなったという連絡が届いたのは葬儀の5日前であった。翌日通夜があると一瞬思ったが、喪主から葬儀は5日後に行われると聞いて驚いた。私の地域では午前中に無くなればその日の夜は通夜を行い...

続きを読む

北海道で、家族葬を行いました

数年前に、がんを患っていた母を見送りました。母は自分の病気についてしっかりと主治医から話を聞いていましたので、余命がどの程度かということも意識していました。そのため、自分の葬儀については、自らすすんで準備をしていました。母の希望は家族葬で、ごく近しい家族だけでと強く希望していました。まずは近隣でそう...

続きを読む

神戸市垂水区での母親の葬儀は教会式で大変でした

 実は私はこれまでに3回喪主を務めています。1989年6月に妻の母親の葬儀で人生初の喪主を務めました。妻の両親が離婚していたため、長女の旦那である私が勤めることになったのです。その次は1999年4月の実の父親の葬儀の時でした。そして3度目が2007年の実の母親の葬儀の時でした。 その他にも葬儀に参列...

続きを読む

埼玉県飯能市の葬儀は、人間関係がなにかと大変

10年前、育ての親である祖母が93歳で亡くなりました。認知症で介護施設に入居していましたが、風邪が元で肺炎に罹り、帰らぬ人となったのです。当時の私は、都内でバリバリに働いていましたが、急きょ、埼玉の実家へ葬儀の手伝いで戻りました。実は、私と母には身寄りと呼べるものはほとんどありませんでした。母は一人...

続きを読む

段取りが決められている地方の葬儀

地方の農村部で、亡くなった年配の男性の葬儀が執り行われました。地方でも葬儀には葬儀社を利用しますが、親族から亡くなった知らせを受けると、近隣住民が終結し、日程と段取りを決め、いっせいに準備に取り掛かります。亡くなった一報を親族から受けた地域のまとめ役は、その日の内に葬儀社の手配、寺院への連絡、日程の...

続きを読む

秋田の田舎でもそれぞれです

日本全国、各地域では全く振る舞いと風習は違うでしょう。秋田の田舎ですが、地域で流れは違いがあります。亡くなって自宅へ、24時間以上経ってから火葬、お通夜、葬儀という順番です。生仏はお通夜と葬儀にはありません。となり町では関東圏の地域と同じなのかと思うけど・・・お通夜、葬儀から火葬という地域もあります...

続きを読む

杉並区で行った葬儀は大雪の後で不安な事ばかりでした。

数年前、祖父が他界しました。祖父は、祖母と都内で2人暮らしでした。2人とも高齢ではありましたが介護などの心配がない程元気に生活していました。祖父は、持病があり薬を飲んで家での生活を送っていましたがある日、突然倒れて帰らぬ人となりました。祖父が亡くなったのが自宅のリビングだったので一応、警察が事件性な...

続きを読む

兵庫県加東市 家で行う葬儀

現在、葬儀場を借りて葬儀が行われるようになっていますが、我が家では、家庭で祖母も祖父も見送りました。亡くなった当日は、悲しみに浸るまもなく、家の中の大掃除が始まります。親戚周りが家に来て家のあらゆるところを掃除し、片付けていきます。お通夜の日は、台所では近所の人がお料理を作りに来られます。両親はお寺...

続きを読む

鳥取市にある農協の葬儀場はできたばかりでした。

農協の組合員だったため、葬儀はJAに頼みました。うちの地域は村葬儀で司会や段取りのみJAに任せ、後は村で野道具や料理を準備するのが慣例でしたが、祖母がなくなった時、初めて葬儀場を利用しました。そのため、葬儀費用はトータルで300万ぐらいだったと思います。なにぶん、初めてのことだったので村の参列者用の...

続きを読む

大阪府大阪市東淀川区での突然の葬儀に戸惑う

突然の母が逝ってしまい 残された私たち家族は 何をどうしていいものなのか戸惑うばかりでした。葬儀の前にしなくてはいけない事は 通夜でした。葬儀社が 病院の紹介でやって来たのです。正直 助かりました。葬儀社から メニューのようなものを見せられお金の話です。説明を受けてこんなに費用がかかるものなんだと ...

続きを読む

さいたま市で行った葬儀は心温まるものになりました

昨年亡くなった父の葬儀です。急逝だったため、なんの準備もありませんでした。亡くなったのが県外の病院だったため、病院提携の葬儀社の方が自宅まで遺体を搬送してくれましたが、そことは別の檀家になっているお寺の指定業者に葬儀をお願いしました。ふつうは、搬送業者さんが、そのまま葬儀も請け負うようですが、「遠方...

続きを読む

富士市での最愛の母の葬儀

最愛の母が、50代で急死しました。亡くなった当日、葬儀を依頼するために、地元では大手の葬儀社に連絡をしました。ほどなくして、葬儀社の男性が来訪。自宅で息を引き取った為、ドライアイス等の死後の処理を手早くやってくださいました。しかし、葬儀の話になった途端、「こちらに任せておけばいい」という上から目線の...

続きを読む

東大阪市で初めての家族葬

7年前に祖父が亡くなりました。病院に家族が呼び出された時にはすでに息を引き取っていました。悲しくて悲しくて涙が止まらなかったのですが、病室では片付けや、身体を綺麗にする作業が行われると言うことで外の待合で待つことになりました。どれくらい待ったのか、あっという間に作業が終わりました。そして看護婦長から...

続きを読む

戸田での初めての葬儀は心より故人を悼む事が出来ました。

義父のお葬式に主人が喪主を務めました。お通夜・葬儀・告別式から出棺・火葬と後飾り・初七日法要までを済ませ全て込みで300万円程でした。たまたま実家近所に住む弟の友人が葬儀屋さんに務めていた為、お願いする事にしました。コマーシャルで見た事のある葬儀屋さんでしたが評判など何も知りませんでしたし期待もして...

続きを読む

埼玉での葬儀は火葬場までが遠かったです

母方の祖父母と父は、私が若い頃に亡くなったのですが、3人とも東京で自宅葬儀でした。その後引っ越した埼玉で、母の葬儀を出した時のことが本当の喪主としての経験でした。運がいいと言っていいのか、友引にも何にも引っかからず、通夜・告別式・火葬場全て日を空けずに行えたのですが。一番気を使ったことは、何しろ親戚...

続きを読む

習志野市 真夏の葬儀は急がされました。

習志野市で、母の葬儀をおこないました。癌が分かってから、亡くなるまで、3週間。最初は、余命3か月と言われていたので、何だか、バタバタしすぎていて、年数が経った今でも、もう少し考える時間があったらと思う事もあります。費用を抑える為、住んでいた、団地の集会場を借りて行いました。食べ物は、父の友人が紹介し...

続きを読む

父に心配をかけた、2人の子ども達でした。

父を亡くしたさみしさがあるなか葬儀を、淡々と行わないといけない事となります。母はまだ生きていましたが、数年前から認知症になっていました。その母の介護をしていた父の方が、先に逝ってしまったのです。母は葬儀の席で、父の大きく写っている写真を見て「おとうさん、しんだの?」といったのです。あまり口数も少なく...

続きを読む

北海道ススキノへいきなりの呼び出し!!!

現在東京に住んでいます。旦那のひいおじいちゃんが99歳の大往生の末亡くなり、旦那の母から亡くなった夜電話があり「北海道まで1歳の子供を連れて3人で来るのは大変だから今回は密葬だし、親戚も来ないからあんた達も来なくていいよ。」と言われました。しかし次の朝「やっぱり遺産の問題があって親戚も来るから来なさ...

続きを読む

名古屋で香典箱を体をはって守り、残された幼子を泣き止ませた

数年前のことになりますが、兄弟が名古屋で急逝したため、長野から葬儀に駆けつけたことがありました。葬儀の段取りは、兄弟の嫁様方の御親族と兄弟が働いていた会社の方々の手によって、すでにつけられていて、こちら側はそれに乗らせていただく形になりました。そうはいっても、名古屋についてからは葬儀会場との交渉はこ...

続きを読む

(大阪府)親族や町内会役員さんとの調整が大変でした。

我が家は父が昨年他界しました。葬儀の流れや段取り、また費用においては、父が事前にある程度準備をしていてくれたため、遺族はあまり手間をかけずにスムーズにとりかかることができたのはよかったです。しかし、そうは言っても父の兄弟姉妹から色々と注文が入り、結局葬儀屋産さんとの話し合いでは予想以上に話がまとまら...

続きを読む

鹿児島でおこなった母のお葬式、あれこれ

母のお葬式の体験談です。母はあまり余命が望めない病気だったため、父はその日に向けて少しずつ準備をしていたようです。葬儀屋さんについては四十九日まで詳細な打ち合わせも数多くあると想定し家の近所の大きな葬儀社に依頼しました。葬儀のプランはいくつか提示されたものから選んだプランに、花を何よりも愛していた母...

続きを読む

長野市で父が突然死去。お坊さんに示された戒名料に絶句!

父が自宅で突然倒れ、救急車で病院へ。お医者さんが必死の心マッサージもむなしく、そのまま死去。直接みとったのは兄とわたしだけだった。実家で父と二人で暮らしていた母は、腰を抜かして家で待っていた。その母に亡くなったことを伝え、父の亡骸と実家に帰ってからが大変。もちろん、悲しかったが、お葬式をどうやったら...

続きを読む

奈良県橿原市でおこなった告別式でのトラブルにうんざり

奈良県橿原市の葬儀屋さんのホールを借りての通夜・告別式に、親族として参加したときのことです。当然ながら喪主は身内なのですが、その喪主の段取りの悪さで参列いただいた方を相当な時間お待たせする事態が起きました。トラブルの発端は、参列予定の親族の生花のに書かれている名前の漢字が誤っていたのですが、注文した...

続きを読む

北海道での家族葬に参加しました

主人の祖母が亡くなったため、葬儀に参加しました。大きな会場もある施設に新しくできた、家族葬タイプのホールでした。収容人数は50〜70名ほどで、親族メインで葬儀がすすめられました。もちろん、一般の参列者様もいらっしゃるので席が若干足りなくなり、スタッフの方が慌てて椅子を出す場面も。喪主は主人の父だった...

続きを読む

松山市での家族葬、葬儀社さんと自分たちで準備しました。

地元の葬儀社で、家族葬をとり行いました。あまり裕福ではなかったことと、また、地元の付き合いのある業者さんに依頼して、予算を低めにお願いしました。元々親族と業者さんが付き合いがあったため、費用のことやプランなどスムーズに決められました。遺影は、自分たちで写真屋に出向いて作ってもらい、額もその写真屋で購...

続きを読む

広島県のJA葬祭は地元密着なので便利でした。

祖父の葬儀をJA安芸の葬祭場で行いました。私が住んでいる地域ではここの葬祭場を使うことが多く、私自身何度か行ったことがありました。JAの葬儀は至れりつくせりなので、家族は本当に楽です。まず、祖父が自宅に帰る前に葬祭場に連絡します。祖父がなくなったのは夜中だったのですが、スタッフの方がすぐに病院に来て...

続きを読む

青森市での家族葬は自宅でゆっくりとお別れができました

故人が生前、親族だけで自宅でひっそりと葬儀を済ませて欲しいと言っていたので、遺志を尊重して自宅での家族葬としました。実家では昔から社長とお付き合いのある葬儀社があり、長年積み立てもしていたので、その葬儀社を使うつもりで連絡し、社員の方に見積りをお願いしました。しかし、故人の遺志で自宅葬にしたい意向を...

続きを読む

大阪府での葬儀は初めての喪主で大変でした

葬儀の喪主などは、何かと大変なものです。特に、それまで喪主などをしたことが無い場合には、初めてのことばかりなので、あたふたしてしまいます。私も喪主をした時には、どのような立ち振る舞いをすれば良いか分かりませんでした。たった一人の父親を6年前に亡くし、葬儀などもどうして良いか分からなかったのですが、生...

続きを読む

岐阜で行った祖父の葬式

祖父が、朝方に突然容体が急変して亡くなった時に、亡くなった後に葬儀をどうしようかというようなことを話していたのでありますが、その日のうちに姉のつてでJAの方に来てもらって葬儀の手はずを整えてもらい、そこで争議の段取りを決めてもらったのであります。葬儀の段取りについては、祖父が亡くなった翌日にすぐ葬儀...

続きを読む

栃木市での家族葬でのハプニング

安い葬儀社を探す方法は?今から10年ほど前のことになりますが、母方の祖母の葬儀に参加したときのことです。私にとっては、親戚の葬式に出るのは、はじめてのことでしたが、なんだか、おばあちゃんが亡くなってしまったということが、悲しいとか言うより、実感が沸かずに、棺に入れられて、きれいに化粧を施されたおばあ...

続きを読む

尼崎市での葬儀業者選びは気をつけてください。

年末に祖母が亡くなった時の経験です。本当に急な出来事だったので、事前に考える余地もなく家から近い葬儀場がいいというだけの理由で業者さんを決めました。お悔やみごとでもあるので、各社見積もりを出してもらって・・・ということはできず。業者が持参した料金カタログの中から、言われるがままに選ぶより他ありません...

続きを読む

盛岡市で満足できる葬儀を行えました

4年ほど前に母方の祖父が亡くなりました。私は物心ついてからは誰かの葬儀に出席したことがなかったので、祖父の葬儀が初めての体験でした。葬儀社を決めたのは祖母です。祖父の生前から、その葬儀社の方とお付き合いがあり、互助会にも入っていたので特に迷いもなく決めたようです。祖父が亡くなってすぐ、葬儀社の方が家...

続きを読む

大田区内での母の葬儀、祭壇の花をぜいたくにしました

母が亡くなったとき、私が長男として喪主を務めました。母はその数年前から互助会に入っていましたので、葬儀はすべて互助会にしきっていただきました。生前母は「葬式は最低限のことをしてくれればそれでいい」と口癖のように言っており、私も「互助会に任せて、質素なものにしよう」と考えていました。けれど、いざ母が息...

続きを読む

九州の大規模会場での葬儀は大変なものでした。

葬儀に参加した経験はそれまでにあったものの、遺族側としてというのは初めてのことで、かつ故人の交友関係がかなり広かったこともあり、家族葬というわけにもいかず、かなり大規模会場で行いました。費用は結局200万程度かかり、葬儀社やプランについては親戚に相談して決めました。まず葬儀で1番大変だった事は各所へ...

続きを読む