お葬式の費用を借りることはできる?

急に親族が亡くなった場合、すぐに費用を用意できるという人は良いのですが、蓄えがない人はどうなるのでしょうか。
大切にしてもらった分、葬式は満足のいくようにしたいですよね。
そんな時に役立つのは、葬儀ローンです。

 

葬儀ローンが組める金融機関

 

葬儀費用として、ローンを組める会社はいくつかあり、信販会社や銀行、労金などで融資してもらうことができます。
その中でも、葬儀社と提携している会社は現在、オリコとJACCSの2社だけしかありません。
提携している会社で審査を受ければ、他ローン会社と比べると、組みやすくなるでしょう。

 

葬儀にかかる費用は家族葬だと50万円程度、一般葬儀だと200万円程度となっており、高くても200万円になります。
そのため、葬儀ローンを組む時には高額なお金を借入しなければなりません。
生命保険が受け取れて、すぐにでも完済が可能であれば、それほど金利を気にすることはありませんが、そうでない場合は、金利にも注意して融資してもらう金融機関を選ぶようにしましょう。

 

葬儀の費用は、即日現金で清算されるので、すぐにでもお金が必要であれば、キャッシングを利用するという手もあります。
キャッシングには抵抗があるかもしれませんが、必要最低限だけ借り入れして、すぐに返済するように返すようにすればそれほど大きなお金を借り入れしなくても良いでしょう。
とはいえ、キャッシング会社は葬儀ローンよりも金利が高くなるケースがほとんどなので、一度葬儀ローンが組める金融機関に相談をしてみることをお勧めします。