家族葬は香典が少ないから費用がかかるって本当?

家族葬は、直葬と共に最近広まってきたお葬式プランです。
その理由は次の通り。
・核家族化が進んでいる現状と、近所付き合いがなくなってきたことによって一般的なお葬式を行う必要性がなくなってきた
・家族だけで故人を見送りたいという遺族の意向が増えてきた
・お葬式の費用をできるだけ抑えたいというニーズが高くなってきた
ですが、家族葬は逆に費用が高くなるという話を聞いたことがありますか?

 

家族葬の費用が高いと言われる理由

 

家族葬を決めた理由の多くは、費用をできるだけ安く一般的な葬儀と同じ流れで進められるからです。
ですが、僧侶に手渡す心付けなどのお金や、返礼品にかかるお金などは葬儀社のプラン内ではなく、別途負担する必要があるかもしれません。
そうなると、当初のプランより何十万円も費用が高くついてしまうことも珍しくありません。
家族葬プランを検討している場合は、そういった諸費用も全て含まれているか事前に必ず確認を取ってください。

 

それから、費用が高くなってしまうもうひとつの理由が、香典が少なくなるためです。
家族葬は参列者が限らることから、お料理や会場選びに強いこだわりを持つと、それだけ金額も高くなります。

 

家族葬を行う時は、総額いくらになるのか?そして香典が少なくても予算通りになっているか?この二点を把握しておきましょう。